入庫依頼した数と配送可在庫の数が一致しません。

送り主様が特定できない場合や、商品が特定できない場合、目視検品の結果、不良品として判断された場合は、それぞれ「不明個口」「不明商品」「不良品」として扱われ、配送可在庫数に計上されません。

また、入庫いただいた商品を数えた結果、入庫依頼時の指定数より少ない場合もございます。

配送可在庫として扱えなかった場合は【在庫確認】 >【保留在庫】 に表示されます。
保留在庫の取扱については「保留在庫の処理はどうすれば良いですか?」をご確認ください。

なお、配送可在庫に計上できない入庫が発生した場合はメールにてご連絡をしていますが、メールが届いていない場合は弊社カスタマーサポートまでお問合わせください。

不明個口

下記のような状況の場合、送り主様の特定が困難になりますので「不明個口」として区分けされます。

  • 入庫ラベルが外箱に貼付されていない
  • 外箱の毀損等により、ラベルや伝票を読み込めない
  • 記載されている入庫IDが確認できない

入庫の方法については「入庫依頼時に注意すべきことはありますか?」をご確認ください。

不明商品

下記のような状況の場合、商品の特定が困難になりますので「不明商品」として区分けされます。

  • 入庫依頼時に指定いただいた「検品タイプ」では商品が特定できない
  • 商品ごとに仕分けれていない
  • 仕分けラベル、もしくは、付箋などが貼られておらず、商品名 / 商品コード/ 商品IDが判断できない

入庫の方法については「入庫依頼時に注意すべきことはありますか?」をご確認ください。

不良品

入庫された商品は、良品か不良品かを目視で検品し、良品のみ配送可在庫として計上しています。
明らかに目視で汚損・破損が確認できる不良品については、「不良品」へ区分けされます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。