こわれやすい製品を入庫するときに注意することはありますか?

商品が露出しないように梱包してください。
十分な梱包がされていない場合は破損の可能性があります。
特に以下の点を確認してください。

  • 個包装のいずれの方向にも商品が露出しない状態であること
  • 配送時はワレモノ指定を行うこと(天地無用・ワレモノ注意のステッカーを貼付)

十分な梱包がされていない場合、商品の破損等があっても補償できかねます。
発泡スチロールを緩衝材として使用するのはご遠慮ください。万が一、使用された際には廃棄手数料を請求します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。